無料ブログはココログ

« 災害ボランティア情報 | トップページ | 文化財防災ネットワークが被災県にお見舞い »

2016年4月21日 (木)

熊本市博物館の取り組み

 呼びかけた博物館、これを掲載した市役所。
 立った人を支えるのが、私たちの役目です。
熊本市役所のfacebook(わくわく都市 くまもと)
【熊本市の宝を未来に残すために今できること!!皆で守ろう熊本の歴史!!】
 このたびの地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに1日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 さて、阪神・淡路大震災や東日本大震災等の大規模災害の際に、災害復旧時の後片付けや被災家屋撤去に伴い、文化財・歴史民俗資料の処分・廃棄が起こりました。今回の被災で同様の状況になることは、貴重な歴史遺産が失われるにとどまらず、復興のよりどころが永遠に損なわれることになりかねません。
 そこで、市民の皆様には被災により大変な時期とは存じますが、以上のような理由により、家に残されている古文書や古い本、自治会等の記録(地域の記録となりますので、時代の新旧を問わず)や資料、農具や機織りの道具、絵馬のような信仰に関わるもの、生活のための道具などの保全にご協力くださいますようお願いします。 
仮に水に浸かったり、破損してしまった資料でも、今後修復することができる可能性がございます。
この件についてご質問、ご要望等がございましたら、下記までお尋ね下さい。
(問合せ)熊本市熊本博物館
TEL 096-324-3500
FAX  096-351-4257

« 災害ボランティア情報 | トップページ | 文化財防災ネットワークが被災県にお見舞い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573563/63515249

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市博物館の取り組み:

« 災害ボランティア情報 | トップページ | 文化財防災ネットワークが被災県にお見舞い »