無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

米沢作業場の最近

 米沢作業場では、整理・収納作業が本格化しつつあります。

 作業は多様になり、複雑化しています。学生さんたちは協力し合ってそれらをこなしてゆきます。課題をみんなで乗り越えてゆく様子をうかがえます。

 ぜひ、激励に!

 と、おいしいお土産(20個入りくらい)を持ってきてくださいhappy02

Imga00171   Imga00181

Imga00211

2012年6月26日 (火)

6月16日前川さおりさん講演会の様子

 6月16日に開催された、山形大学歴史・地理・人類学研究会公開講演会、前川さおり氏(遠野市)「遠野はくぶつかん物語~まちづくりと文化財レスキュー~」の講演会の様子です。60人余りの参加者が来てくださいました。

 後ほど活字化され、刊行されるようです。

Img_29722jpg

2012年6月25日 (月)

山形ネット6/16以降の取り組みについて 活動報告と目標第64号

山形ネット6/16以降の取り組みについて 活動報告と目標第64号

はじめに
 7月中ごろまで、このままの作業ペースで続きます。8月以降、2回くらい週末の集中作業を米沢で行う予定です。もしご希望の方で、ご希望の期日がありましたらお知らせください。
 芸工大の凍結乾燥機では昨年の今頃お預かりした宮城県内の救済資料の乾燥作業が行われております。米沢では記録化の作業が始まりました。学生さんの手と共に、社会人の方の手もお借りしなければならない作業がありますので、ぜひご参加ください。ほかはいつもとおりです。
 一方、県内の資料所在調査の取り組みも始めます。被災時レスキューのための極めて簡易な調査です。あるか、ないかの確認のレベルですが、御自分の地域でやってみようとか、人手が無いのでできなかったとか、そういう方が居られれば「一緒に」作業できることもあるかと思いますのでご一報ください。なお初回実施を8月に定めており、7月はその下準備を行います。こちらも是非、様々なご協力をよろしくお願いします。
 
 被災地が残してくれた資料と教訓をつなぐ仕事を続けてゆきます。 
  
先週の報告①6/18山大夕方クリーニング(会場:図書館前か天文台前)。②6/19庄内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/21芸工大夕方クリーニング。④6/22米沢夕方クリーニング(会場:米沢女子短大)。⑤情報提供など。

今週の目標①6/25山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室か図書館前か天文台前)。②6/26庄内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/27芸工大夕方クリーニング。④6/28米沢夕方作業(会場:米沢女子短大)。⑤情報提供など。

※米沢での名称が「クリーニング」から「作業」に変わりました。クリーニングも継続しつつ、整理作業等が多くなったことによります。

山形文化遺産防災ネットワーク 事務局
小林貴宏
山形県東置賜郡高畠町大字高畠1348-1 201
DQB00442@nifty.com
ブログ:http://yamagatabunkaisan.cocolog-nifty.com/blog/
電話 090-5849-5532

2012年6月18日 (月)

16,17日の報告について

 さきに「活動報告と目標」でご案内しましたとおり16,17日と会合を2日間にわたって行いました。県内外の方々と、比較的ゆっくり現状の課題、今後の課題を話し合うことができました。16日の前川さおりさんの講演会については6月17日(日)の山形新聞社会欄に記事が載っ
ております。また、17日の件については18日の河北新報に記事が掲載されました。御一読ください。

山形ネット6/9以降の取り組みについて 活動報告と目標第63号

山形ネット6/9以降の取り組みについて 活動報告と目標第63号

はじめに
 今週も続けます、ご支援ご協力よろしくお願いします。
  
先週の報告①6/11山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室か図書館前)。②6/12庄
内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/14芸工大夕方クリーニング。④6/15米沢夕
方クリーニング(会場:米沢女子短大)。⑤6/16 14:30~2012年度山形大学歴史・地理・人類学研究会公開講
演会「遠野はくぶつかん物語~まちづくりと文化財レスキュー」前川さおりさん(遠野市)(会場:山形大学小
白川校舎)。⑥6/17 12:30~前川さおりさん(遠野市)、後藤彰信さん(宮城県農業高校)のお話を聞く(会
場:山形県立米沢女子短大)。⑦情報提供など。

今週の目標①6/18山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室か図書館前か天文台前)
。②6/19庄内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/21芸工大夕方クリーニング。④
6/22米沢夕方クリーニング(会場:米沢女子短大)。⑤情報提供など。

山形文化遺産防災ネットワーク 事務局 
小林貴宏
山形県東置賜郡高畠町大字高畠1348-1 201
DQB00442@nifty.com
ブログ:http://yamagatabunkaisan.cocolog-nifty.com/blog/
電話 090-5849-5532

2012年6月 9日 (土)

山形ネット6/2以降の取り組みについて 活動報告と目標第62号

山形ネット6/2以降の取り組みについて 活動報告と目標第62号

はじめに
 今週、山形ネットの山形・米沢での作業に参加された方は45名。庄内を合わせると50名になるのでしょうか。各地で熱心な参加の方々が見えられます。
 米沢に関して簡単に報告します。米沢は6/9は20人余りで作業、台帳作成、クリーニング、記録、写真撮影の準備など様々な作業が同時進行で進みます。事務局では
パンク状態ですが、いつの間にかなんとなくみんな、リーダーシップをとったり、フォローしあって下さり作業が進んでゆきます。学生のほかに、市内のご夫婦の方、社会人、卒業生の方が居るのが心強い限りです。なかでも今春社会人になった卒業生たち、疲れているところでしょうに、来てくださいました。
 今週で米沢夕方クリーニング開始一周年です。
 6月16日、17日の講演会等、ブログに掲載しますので、ぜひお越しください。
 昨年の6月10日、米沢夕方クリーニングが始まりました。
  
先週の報告①6/4山大夕方クリーニング(会場:山形大学付属図書館前)。②6/5庄内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/7芸工大夕方クリーニング。④6/8米沢夕方クリーニング(会場:米沢女子短大)。⑤情報提供など。

今週の目標①6/11山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室か図書館前)。②6/12庄内夕方クリーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/14芸工大夕方クリーニング。④6/15米沢夕方クリーニング(会場:米沢女子短大)。⑤6/16 14:30~2012年度山形大学歴史・地理・人類学研究会公開講演会「遠野はくぶつかん物語~まちづくりと文化財レスキュー」前川さおりさん(遠野市)(会場:山形大学小白川校舎)。⑥6/17 12:30~前川さおりさん(遠野市)、後藤彰信さん(宮城県農業高校)のお話を聞く(会場:山形県立米沢女子短大)。⑦情報提供など。

山形文化遺産防災ネットワーク 事務局
小林貴宏
山形県東置賜郡高畠町大字高畠1348-1 201
DQB00442@nifty.com
ブログ:http://yamagatabunkaisan.cocolog-nifty.com/blog/
電話 090-5849-5532

2012年6月 5日 (火)

研究会2件のお知らせ(国文研・東北学院大中世史)

☆第10回 国文研フォーラム
日時:平成24年6月13日(水)13:30~17:00(開場13:00)
場所:国文学研究資料館 大会議室
※国文学研究資料館までのアクセスは下記URLをご覧ください。
 http://www.nijl.ac.jp/pages/access.html
※事前の申し込みは不要です(先着200名程度)。
発表者:青木睦 准教授
タイトル:東日本大震災における津波被災文書の救助・復旧活動とその意義
-立川断層間近の国文学資料館での報告会と水損資料救助実演-
発表要旨: 
東日本大震災では、広い範囲で地震と津波の大きな被害に襲われ、文書にも大きな被害をもたらした。当館も大きな揺れに襲われたが、免震構造のおかげでその被害を最小限に抑えることができた。
 被害を受けた被災文書の救助・復旧活動が様々な機関、団体、個人によって行われ、当館においても文化庁文化財レスキュー「人間文化研究機構内チーム国文学研究資料館」として岩手県を中心に様々な形で被災文書の救助・復旧活動を行ってきた。
 これらの活動は、大規模災害時における被災文書の救助・復旧の必要性を考える機会を我々に与えてくれたと同時に、日常の文書の保存管理を再考する機会となった。釜石市及び陸前高田市で行われた津波被災文書の救助実演とともに、文書の救助・復旧活動の意義を考え、国文学研究資料館の被災状況から文書の防災・減災について考えてみたい。
主な内容: 
活動の発端と被災地の状況
釜石市役所の被害と被災文書の概要
釜石市役所被災文書の救助・復旧活動の概要
津波被災文書の救助・復旧技術の実際
・圧縮袋(座布団用)封入法-防カビと吸水措置
・吸水紙乾燥法- キッチンペーパーを使用した乾燥促進処理
・小タワシ・スポンジ・マイクロクロス・刷毛等を用いたクリーニング
この活動の支えと意義
国文学研究資料館の被災状況及び免震装置の効果及び稼働状況を併せて報告いたします。
☆国文研フォーラムについて:
国文学研究資料館では、昨年度より、当館の研究活動の成果発信へ向けた取り組みの一環として、国文研フォーラムを開催しております。このフォーラムを通して、当館のスタッフが行っている研究を、大学院生を含む館外の幅広い研究者との交流の場へと開いていくことを目指します。研究資料へのアプローチから、最新のデータベース活用術まで、現在進行形の多彩な問題を取り上げてまいります。
 本年度は、下記の年間スケジュールのとおり開催します。(なお、止むを得ない事情で日程等を変更することがあります。当館webページでご確認ください。)どうかふるってご参加ください。
※スケジュールは下記をご覧ください。
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/symposium/images/H24forum.pdf

東北学院大学中世史研究会 第41回大会
 新緑の候、会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、下記の要領にて、東北学院大学中世史研究会2012年度総会ならびに第41回大会を開催いたします。
 今回は、中世東国史研究の第一人者である峰岸純夫氏(東京都立大学名誉教授)をお招きし、日本中世
の災害と戦乱をめぐる最新の研究成果についてご講演いただきます。皆さまどうぞ万障お繰り合わせの上、
ふるってご参加ください。
―記―
【日時】2012年6月23日(土)13:00~
【場所】東北学院大学土樋キャンパス4号館3階431教室
【総会】 13:00~
【第41回大会】 13:30~
〔講演〕
・峰岸純夫氏(東京都立大学名誉教授)
 「中世東国における災害と戦乱」
〔研究報告〕 15:10~
・松岡祐也氏(歴史地震研究会・日本地震学会会員)
 「文禄五年豊後地震による被害の再検討(仮)」
 〔資料紹介〕
・東北学院大学日本中世史ゼミナール
 「勝倉元吉郎資料の紹介」
【会場案内】
〔徒歩〕JR仙台駅より徒歩20分
〔地下鉄〕仙台市営地下鉄「五橋駅」下車、徒歩5分
〔バス〕(仙台市営・宮城交通ともに)「市立病院福祉プラザ前」下車、徒歩5分
 ※キャンパス内には駐車場がございません。自家用車等でのご来場はご遠慮いただき、
公共交通機関をご利用下さい。
【問い合わせ先】
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1-3-1
 東北学院大学文学部歴史学科 七海雅人研究室内
  東北学院大学中世史研究会事務局(℡022-721-3267)

2012年6月 2日 (土)

6月1日陸前高田訪問について

 6月1日、山形ネットのメンバー7人で、陸前高田市立博物館にお邪魔しました。館長さんほか職員の方にはお忙しいところありがとうございました。

 大きな問題としては、洗浄等の処理技術の確立・体系化に課題があること、収蔵保管場所について課題があることなどをうかがいました。

 その後、一部メンバーで被災した陸前高田市立博物館にお邪魔し、献花してきました。

 P1010039

山形ネット5/27以降の取り組みについて 活動報告と目標第61号

山形ネット5/27以降の取り組みについて 活動報告と目標第61号

はじめに
 山形はさわやかな気候が続きます
 6/1に、山形ネットのメンバーで陸前高田を訪ね、現状や今後や課題についてお聞きしました。難しい課題が
山積。お聞きしていて身が縮こまる思いでした。陸前高田さんのご指導や方針と自分たちの力量の限界をしっか
りと見つめながら、被災地の皆さんの足手まといにならないように、やってゆきたいと思います。
 今後、今回の打ち合わせをもとに、協議しながら作業方針などを組み立ててゆきます。作業内容や日程の変更
もありえますので、その節はご理解お願いします。

 今夏前後より、山形県内の資料所在調査について、具体的取組みを起こします。近いうちに、ご説明をします
ので、多くの皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
  
先週の報告①5/28山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室)。②5/29庄内夕方クリ
ーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③5/31芸工大夕方クリーニング。④6/1陸前高田打ち合わ
せ。⑤情報提供など。

今週の目標①6/4山大夕方クリーニング(会場:山形大学基盤教育1号館2階共同研究室)。②6/5庄内夕方クリ
ーニング(会場:東北公益文科大学 学外未公開)。③6/7芸工大夕方クリーニング。④6/8米沢夕方クリーニン
グ(会場:米沢女子短大)。⑤情報提供など。

山形文化遺産防災ネットワーク 事務局 
小林貴宏
山形県東置賜郡高畠町大字高畠1348-1 201
DQB00442@nifty.com
ブログ:http://yamagatabunkaisan.cocolog-nifty.com
/blog/
電話 090-5849-5532

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »